avatar
私どもは、カトマンズに1年間在住し実際に多くのネパール人材と接触し行動を共にしてまいりました。また、寝食を共にした従業員スタッフも現地におります。

彼らの特徴は日本人と似ている点があります。
1
親日国家

なんといっても親日国家であるということ。

2
手先が器用

ネパールからの宝飾品のきめ細やかなデザインや作業にも表れています。 

3
実直及び勤勉

仕事への取り組みの真面目さの部分は日本人に似ていると言えます。

avatar
こういった観点から、まず私たちは日本国内に留学生としてきたネパール人の登録を推進してまいりました。

およそ9万人前後のネパール人が日本に来ているわけですが、そのうち4万人程度が留学生であります。
留学生は昼間は日本語学校及び専門学校で学び、1週間に28時間のアルバイトで生計を立てております。

留学生ビザを持つものは、資格外活動で28時間労働することが許されているからです。

実は日本語はこのアルバイト先で学ぶわけです。
日本のお客さんと会話し、日本人のスタッフのなかで働くことで学んでいることが実情なわけです。

そして我々はアルバイトをしながらのネパール人を登録し、その後正社員としてご紹介しております。

弊社の人材紹介サービスについて

優秀なネパール人をご紹介します。

登録ネパール人数 3,580人(2019年7月末現在)

日本在住

日本に留学・在住している優秀な若手人材(平均年齢27歳)

バイリンガル

英語・日本語が話せる高い語学力(JLPT N2、N3の高度な日本語理解力)

高学歴

ネパール国トップクラスの大学卒業

ネパール人材に特化した採用コンサルタント

人材紹介から入社まで一貫したサポート

スムーズな入社のためにビザ・在留資格の取得手続きなどは全て弊社で行います。

採用後は毎月の電話面談のほか、対面でのカウンセリングなど、
入社後のギャップ解消や定着のためのフォローも行います。

雇用主様のリスク軽減

外国人就労者に限らず、人材を扱う上で雇用主様のリスクは常に存在します。
弊社では少しでも雇用主様のリスクを軽減できるように、以下の3つをサービスとして掲げております。

不法就労を防ぐため、在留資格の取れる(持っている)人間しか紹介していません。
紹介者入社後もフォローを行います。離職率が大幅に軽減されます。
完全成果報酬による独自の後払い料金体系

有料職業紹介業者利用のメリット

もしも、求人サイトに掲載する場合採用しなくても(面接が0人でも)料金支払いは必ず発生します。
また、求人掲載までに求人業者との紙面掲載や写真掲載内容の打ち合わせに時間が必要です。

この場合の採用活動は、通常以下のサイクルが発生します。
これだけの労力をかけて採用出来ればよいのですが、御社にとっての良い人材が採用出来なければ“全ては水の泡・時間の無駄”となります。

avatar
弊社のような紹介業者を入れる良い所は、ズバリ「リスクが少なく、楽ができる!」事につきます!

紹介業者である弊社では、面接までが早いですし入社後も責任をもってフォローします。

料金体系

弊社のような有料職業紹介業者では、法的にそれぞれ規制がされている通り、年収の定められた手数料のみ料金が発生します。
御社のニーズになるべくお答えできるように、さらに独自の料金体系をご用意しております。

離職率2.5%の自信

過去600人以上(2019年7月末現在)のネパール人を企業様に紹介してまいりましたが、現在までの離職率は2.5%です。ネパール人は辞めない理由があります。それは日本で正社員として採用されるのが彼らの夢だからです。そのため下記のような分割払いにも対応可能な独自の料金体系をご提案できるのです。

一括払い

年収の35%+税

入社月の月末支払い

  • 3ヶ月以内で辞めた場合50%返金保証

12回分割払い

年収の40%+税

入社月の月末支払い(初回分)

  • 12回の月額支払いでの分割対応

想定必要料金例

avatar
例えば、理論年収240万円の場合・・・
一括払いの場合(35%+税)840,000円+税
12回払いの場合(40%+税)月額80,000円+税

インバウンド需要による人材難の背景

今後、我が国は外国人旅行者数が年々増加傾向にあるようで、それは将来的にますます期待できそうです。

観光庁の田端浩長官は17日の記者会見で、今年上半期(1~6月)の訪日外国人旅行者が推計で前年同期比4・6%増の1663万3600人と、過去最高を更新したと発表した。(産経新聞2019.7.17一部抜粋)

出典:日本政府観光局(JNTO)
出典:日本政府観光局(JNTO)

1月に査証(ビザ)の要件が緩和された中国の個人旅行者が増えたことに加え、日本路線の新規就航や増便などで、ベトナムからの旅行者が大きく伸びた。(産経新聞2019.7.17一部抜粋)

また、その中でも訪日客は地方の興味へと推移しており、今後もその数が増加していく傾向のようです。

訪日客は着実に地方へ足を延ばしている。15年には三大都市圏のみを訪れる外国人客は950万人、地方を訪れる客が1020万人とほぼ同水準だった。18年には地方を訪れる人が1800万人に増え、三大都市圏のみを訪問する人数をおよそ500万人上回った。(日本経済新聞2019.6.21一部抜粋)

人手不足の我が国の労働人口に反比例して、訪日外国人の増加により将来的にこのままでは受け入れ態勢に疑問が残ります。

必然的に現状から労働力として外国人就労者の力が必要になってきている時代背景があります。

活躍するネパール人材のシーン

日本語も英語も話せる人材は、特にホテル・旅館、不動産会社、携帯ショップなどで正社員として活躍しています。
  • ホテル・旅館での接客や配膳、清掃業務

採用までの流れ

採用までのおおまかな流れと時系列についてご案内いたします。

1
弊社へのお問合せ

お問合わせ内容を元に候補者を絞ります。

2
ご訪問(1〜2営業日)

社員のみでまずは訪問いたします。
その際に弊社で事前に面接済みの候補者数人分の履歴書を持参します。関東地域以外の遠方の場合はLINEテレビ電話やスカイプテレビ電話等で対応させて頂きます。

3
面接(5〜10営業日)

外国人就労候補者と同行訪問いたします。
関東地域以外の遠方の場合はLINEテレビ電話やスカイプテレビ電話等で対応させて頂きます。遠方の訪問ご希望の場合は実費交通費を頂戴します。

4
内定(即日〜3日以内)

遅くとも3営業日以内に合否結果の判断をお願いしております。

5
ご契約(5〜10営業日)

弊社とのコンサルティング契約を締結頂きます。

6
労働ビザ申請(5〜10営業日)※労働ビザがない場合

内定書を元に学校の書類提出や雇用主様の提出書類が必要になります。弊社行政書士のヘルプ対応もございますのでご安心ください。

7
就業(1ヶ月程度)

労働ビザが降りれば翌日から就業可能です。

よくある質問

Q
日本語は話せますか?
Q
給与はどれくらい支払えば良いですか?
Q
パートやアルバイト採用も可能ですか?
Q
コンビニでアルバイトしているネパール人をよく見ますが?
Q
業種は何業でも可能でしょうか?
Q
関東以外の地方では採用率は落ちますか?

会社概要

会社名外国人雇用株式会社
所在地東京都千代田区神田鍛冶町3-3 ニュー神田ビル5F
代表者泉 裕司
許可番号厚生労働大臣 13-ユ-304486
事業内容有料職業紹介
お問合せ電話番号050-3131-8543
営業時間平日9時〜17時